人工芝販売事業

環境にも配慮した高品質な人工芝システム「イタルグリーンターフ」

ケン・フィールドでは、イタリア製の人工芝システム「イタルグリーンターフ」の販売を行っています。イタルグリーンターフは、FIFA(国際サッカー連盟)の公認を受けており、イタリア国内のLND(イタリアサッカー協会)認定フィールドの1/3以上に採用されています。そのほかにも国際ラグビー評議会・日本サッカー協会・国際テニス連盟・国際ホッケー連盟などの認定を受けた、世界的な人工芝ブランドです。

サッカーや野球などの競技施設はもちろん、ドッグランや庭園、また一般家庭など、さまざまな場所にご利用可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

天然芝に匹敵する質感を生む「Geofill」

イタルグリーンターフ最大の特徴は、天然素材(天然ヤシ)の充填剤「Geofill(ジオフィル)」を使用するということ。通常、人工芝の充填剤にはゴムチップが使用されますが、耐久性やクッション性に優れている半面、公害や悪臭の原因、また表面温度の上昇によるやけどにつながる可能性があります。

「Geofill」は天然素材ですので、それらのデメリットがなく、天然芝と変わらない質感を再現。この技術は世界でイタルグリーンターフの製造を行っている「イタルグリーン社」のみが実用化し、特許を取得しています。

Geofillと一般的なゴムチップの違い
Geofill ゴムチップ
  • 天然芝同様に温度上昇を抑制
  • スライディング時に摩擦熱が発生しにくい
  • 充填剤が飛散しにくい
  • 天然素材なので無臭・無公害
  • 天然芝と変わらない自然なクッション性
  • 炎天下では表面呑度が70℃以上になる
  • スライディング時に摩擦熱が発生しやすい
  • 充填剤が飛散しやすい
  • 悪臭・有害物質が発生する
  • 不自然なクッション性で関節を痛める危険性がある

高品質で抜けにくいパイル素材

イタルグリーンターフで使用されるパイルは、徹底した品質管理と特許技術でもある特殊なジグザグ織り込みにより、非常に抜けにくくなっています。素材はポリエチレン100%なので紫外線による変色もなく、耐摩耗性・耐圧縮性にも優れています。

高品質なパイルをつくる製造工程

イタルグリーンターフは、徹底した管理のもと製造から出荷まで、すべてイタリアのイタルグリーン社にて行われます。こちらでは、高品質なパイルを世界に送り出すまでの工程をご紹介します。

  1. 原料を加工し、織糸を押し出し加工する
  2. 複数の糸をより合わせる
  3. 布に糸を織り込み、適切な寸法に切りそろえる
  4. 加熱処理により、布に糸を定着させる
  5. 完成品を巻き、搬送・施工しやすくする
  6. 完成品を梱包し、全世界のフィールドなどへ出荷する

tel:092-919-6757

Copyright ©有限会社ケン・フィールド. All Rights Reserved.